【速報】スケートボードがオリンピック種目に正式採用決定!!

2016-08-04 11:45:32

カテゴリー:号外

tokyo_olympic_2020_skateboard.jpg
 
遂に、この時が来ました。

【スケートボード】がオリンピック種目に決定です。 

しかも、2020年の東京オリンピックです。

我が国、日本で、

世界的&歴史的快挙が現実となります。


昨日から世界中のスケートボード関連企業や

メディア各社、それを見たスケーターなどが、

ネット上等でも一斉にこの情報を発信しています。


歴史を辿れば、

1966年1月、世界初となる

アメリカのスケートボード協会「NSC」の

ケリー・ラマー(Kelly Kramer)が書面で、

「オリンピックの品質を目指す」と発表してから、

約50年の歳月を経て、

遂にそれが現実のものとへと決定されました。


オリンピックとなれば、

世界中が注目する地球規模の

人類最大のスポーツ・イベント。

現在AJSAの表明スタンスも良いと思います。


絶対に成功させるべき祭典です。

開催国、日本のチャンスも、責任も、

世界中で最も大きいことでしょう。

勿論、この世界的ビッグチャンスに

各国含め、

様々な思惑が細かく交錯しがちでしょうが、

団体や個人レベル等の考えやスタンスを超え、

クリーンな経歴&有能な実績の人材を

しっかりと起用し、先見の明を持ち、

戦略的にクールに成功へと導くため、

スケートボードを愛する全ての人達が、

大きく成長する必要のある機会でもあります。


真に「スケートボード」への愛が試されます。


これから、

日本のスケートボード業界も

大きく変化していくでしょう。


マスメディアや芸能界等からも

度々、注目されることでしょう。

是非、その全ての機会を活かし、

絶対に成功へと導きたいものです。


そして、他の歴史の長い各スポーツにも劣らず、

スケートボードが素晴らしいものであることを

ここ日本から世界中へとアピールしたいですね。


とりあえず、

細かい課題や諸問題はこれからでしょうし、

様々な賛否両論もあるでしょうが、

自分さえしっかりしていれば

それそれのスケートボードは、

何もマイナス影響はありません。


僕自身もコアなスリートスケーターです。

スケーターの気持ちは

いろいろ理解してます。


又、スケートボードに携わる皆が

この価値を実感できるのも

まだ少し先の話でしょう。


必ず、全てのスケートボードが

同時にそれぞれ発展していきます。

この風潮を上手くチャンスに換えて下さい。


大事なのは、そのときに、

スケーターである自分たちが

きちんとコントロール出来る実力を

社会でしっかり持っている事だと思います。

私は私で、独自にこの機会を

充分に活かさせて頂こうと思います。


まずは、

紛れも無い文化発展のこの事実を、

大いに喜びましょう!

次回以降も開催されるとは限らないので。


関係者の方々に心から感謝致します。


2020tokyoolympicskateboard.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント