【特集】ライダー・スポンサー制度3:スケートボード業界の「スポンサー事業」とは?

  1. Home
  2. 【特集】ライダー・スポンサー制度3:スケートボード業界の「スポンサー事業」とは?

2016-01-21 00:01:33

カテゴリー:ライダースポンサー制度


スポンサーサイクル


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スケートボードの「スポンサー事業」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【スポンサー制度のはじまり】

1963年、「マカハ」のチーム結成

が最初。スケートボードのスポンサー

制度は、プロ・ギア誕生から続く歴史。


一口に「スポンサー」と言っても様々

な種類があり、スケートボードの業界

でも、数多くの手法がある。例えば、、


↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーサイクル

(1)メディア協賛

業界関連メディア等の制作費をサポー

トする対価として広告ページ枠を獲得。

チーム・ライダーの露出等も斡旋する。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

14510.jpg

(2)競技協賛(開催協賛)

競技の開催資金をサポートする対価に、

関連広告枠やライダー出場権等を獲得。

会場に展示ブースを設置する時もある。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

0103_tradeshow-800x480.jpg

(3)イベント協賛

展示会や試写会などの開催をサポート

する対価として、関連広告枠や会場内

のブース出展権利等を獲得。PRを行う。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

c640e11268c6aba607b14ae484039159.jpg

(4)ライダースポンサー

企業のプロモーション・チームを結成。

有能なスケートボーダーの活動を支援。

ライダーを起用した様々な人的戦略で、

業界スタンスを構築し、販売に繋げる。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑↑↑

等の「スポンサー・システム」があり、

他にも、応用を利かせた様々な手法が

イノベーション的に多数行われている。


この中で、スケーターが最も気になる

のは、やはり「ライダー・スポンサー」

だろう。「ライダー・スポンサー」に

は、幾つかの種類とランク設定がある。


世界中の全てのスケート・ブランドは、

可能であれば、いつでも有能なライダ

ーをチームに招集したいと思っている。


スケートボードが大好きなスケート・

ブランドほど、常にチーム・メンバー

のことや動き方を考えているものだ。


では、次に「ライダー・スポンサー」

の基本的な種類等を確認してみよう。



↓↓↓

▶次のページ4へ


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)