【特集】ライダー・スポンサー制度4:ライダー・スポンサー制度の定義とは?

2016-01-21 03:02:14

カテゴリー:ライダースポンサー制度

skateboard_stance.jpg


まず、アメリカのスケートボード業界

が発信する基本的な「ライダー・スポ

ンサー」の定義をご紹介したいと思う。


↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ライダー・スポンサー制度】の定義

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【スケートボーダー】

一般的に、スケートボード・イベント

(競技、公共活動等)に参加する個人

及びチームが、給与や物品等のサポー

トを受けることが出来る「企業後援」。


【ブランド・メーカー】

ライダーの各活動での使用約束と引き

換えに、その商品を無料、及び割引価

格で提供する。又、特定の時間や労力

を約束したスケートボーダーに対して、

活動や実績に応じた金銭報酬を支払う。


【スポンサー企業目的】

シーンからの有益な証言や承認を得た、

「立ち位置ある販売促進」が最大目的。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【その他】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


【スポンサー制度の潜在付加価値】

公共イベントや競技大会への直接参加、

スポンサー・ミー・ビデオ投稿の加熱

等、スポンサー制度は、同時に潜在的

な後援者発掘のための企業努力である。


【スポンサー制度の拡大】

スケートボードのスポンサー制度は、

冠スポンサー、セクションへのロゴ

掲載、会場内バナー掲載、会場設備

スポンサー等へも拡大し多様化する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓↓↓↓↓

アメリカのスケートボード業界内では、

この様に「ライダー・スポンサー」に

対し、ライダー側、そして、企業側の

両方から、定義付けがなされている。


日本のスケートボード業界では、まだ

この定義に至るほどの環境整備はされ

ていない状況だが、もしスケーターが、

この環境を良くしたいと考え行動する

のならば、スポンサー制度を執行する

企業側でなく、受け手側のライダーが

待遇向上を目指し開拓するべき分野だ。


では、定義を確認したところで、次は、

「ライダー・スポンサー」の、基本的

な種類を、ざっくりと確認してみよう。


↓↓↓


▶次のページ5へ


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント